健康食品レビュー 実食したものだけを紹介します

健康食品は世の中に山というほどありますが、自身で実食したクチコミのみをまとめていきます。個人の感想にすぎませんが、評価や比較などにお役立てください。


      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加
    スーパークリッシュ

    お口の中に善玉菌を増やそうという考え方で作られた健康食品

    コイケヤ系フレンテ・インターナショナルが発売する、「スーパークリッシュ クリーンミント味」を試してみました。パッケージには「お口の中の乳酸菌」や「乳酸菌LS1(エル・エス・ワン)+ビタミンE」との表示も。乳酸菌の生菌が1粒あたり製造時で約2億8,000万個、それを凝縮する製法でできた商品なのだそうです。
    ハイドロキシアパタイト(リン酸Ca)、キシリトールも入っています。口の中のねばねばが気になる人なんかに向いているようですね。口内環境があまりよくないな、あるいは口臭が気になるな、と思っている方は試す価値はあるかと思います。習慣づかないタイプの人には向きませんが。
    東海大学医学部との共同開発なのだそうで、お口の乳酸菌という画期的なアプローチ。大切なのは、不足する善玉菌を補給するということで、これによって健康管理に役立ててほしいというものなのだそうです。

    錠剤のお味は…あと噛んじゃダメです

    錠剤はほのかに甘いのですが、ショ糖エステルは含むものの、砂糖とはまったく異なるとのこと。これを寝る前に3錠ほど舐めることが推奨されています。寝る前を推奨している理由は、寝ている時に口内細菌が増えるわけで、そこを善玉菌によって抑えるということで、なるほどなと思いました。
    「かまずになめてください」とシールで貼られているくらい、かんではいけないようです。
    といっても、かむ人はかんでしまうでしょうが、口内環境用ということなので舐めてほしいというわけですね。まあ胃に入ってしまってはその意図する仕組みにはあいませんからね。

    実際利用してみると、どういう印象を抱くか?

    口内をまんべんなく転がしてみました。
    翌日ですが、1日の時点ではまだスッキリしたとは言い難いかなー、という感じです。ただ、口内に歯茎が腫れている部分があったのですが、それはなくなっていました。えー、薬用歯磨きやリステリンでも改善しないのに。すごい。口内環境改善、善玉菌を口内に置くという面では確かにどこかで役立ってはいるのでしょう、見えないのではっきりとは言えませんが。2日以降の状況次第かなとは思いますが。

    実感数のデータでは短期間でもしっかりと結果は出ているようなので(72.9%が翌朝の違いを実感 ※フレンテのモニター・アンケート調べ)、サンプルがもらえれば、もらってみるといいかもしれませんね。「スーパークリッシュ サンプル」などで検索すると、サンプルサイトやアフィリエイト等で配布キャンペーンがいくつかあったようです(多くは2015年で、もう終了しているようですが…)。

    乳酸菌は一定量必要なので、ケチらないほうがいい

    利用した方の感想では、もったいないから個数を減らしてるとあまりよくなくて、定量で利用するとよい感じになるとのことです。

    サンプルが手に入らない場合、とりあえず1回ビンで買うのもありだと思いますね。そういう後戻りできない状態のほうが、人はやりますから。とりあえずAmazonで買えますので、ご案内しておきます。LS1利用のものは他社の類似品もあるようですが…そのへんはリンク先から再検索してみてください。

    スーパークリッシュ 【お口の乳酸菌タブレット】 クリーンミント味



    定期購入の場合はフレンテから直接どうぞ。
    http://shop.frente.co.jp/i/4321
      

      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※内容を更新しました。
    37

    郷ひろみがアラプラス連呼するCMでおなじみ


    銀行や証券など総合的な事業展開を行っているSBIグループが手がけている健康食品「アラプラス」。郷ひろみが歌うCMでは見るものの、放映してる時間帯もSBIが持ってる枠中なのでターゲットに届くかは微妙で、どこで売ってるんだろ、と思っていたのですが、SBI証券を使っていたら、バナーにアラプラスのアンケートが。これは多分当たるだろうと思って応募したら案の定当たりました。

    ALAの名前の理由は5-アミノレブリン酸


    アラプラスは名前からするとなにか魚のアラでも使ってるのかしら…と思ってしまいますが、実際は『ALA(5-アミノレブリン酸)』を指しています。要はアミノ酸の一種である『ALA』に何か秘められていると。ただタンパク質の材料になるものではなく、体内のエネルギー生産や効率的な利用に深く関わっていると(同封パンフレットのSBIファーマ神戸研究所の開発者の寄稿より概要抜粋)。

    農業で驚異の結果が出た


    まず農業で利用してみたところALA入り液体肥料を使い植物を育てたところ驚異の結果が出たんだそうです。まあこういう(植物活用)は、万田酵素と同じような利用のされ方ですね。で、かつては金やプラチナよりも高価格だったALAが、現在は発酵法を利用することで安定的に製造できるようになったと。

    ALAは食材からも取れるのですが(ワイン、ロイヤルゼリー、緑黄色野菜、高麗人参など)5mgを摂取するためには高麗人参で2.1kg、黒酢からだと1.9Kg、ワインからだと1.6Kg、生ロイヤルゼリーからだと0.7Kgも取らないとそれに相応しません。そのため、大量の食品を取らなくてもいいようタブレット化をしたのだそうです。また、鉄などのミネラルがALAをサポートするものとして発見され、そのために効率よくALAとミネラルを摂取できるこだわりの配合をするようになったそうです。また、(肌の健康維持を考え)ビオチン入り、(年齢に負けない若々しさのために)コエンザイムQ10入りとそれぞれ目的にあわせた商品も開発されたのだそう。

    化粧品まで展開されているが…


    錠剤は「アラプラス CoQ10」「アラプラス ビオチン」の他、ALA量を倍配合した「アラプラス ゴールド」、通常のサプリとして袋入りの「アラプラス」、スキンケアとして「アラプラスエッセンシャルローション」「アラプラスモイスチャライジングクリーム」まで展開しているようです。

    ただ、基本的には微生物発酵させているとはいえ、グルコースとグリシンから作られているものなので、わりと僕はグリシンあたりは(いわゆる寝付き系の健康食品等で)普段からそのへんは取ってたりするのですが。僕も45粒の全部飲んでみましたが、その時は確かにちょっと元気になったような気もしましたが(個人の感想です)、ユーザーからは主に「肌・化粧のりや荒れ、かゆみ、朝スッキリ、冷え関係」など、健康的な改善イメージも少しはあるんですが、全体にはややお肌寄りの感想が中心に上がっているようです。

    まあ飲まないよりはややどこか元気になってるのかな? もしかしたら底力が出てるのかなあといった感想でした。忙しい時期だったのでプラシーボかもしれませんが。もう少し長期で飲んでみないとわからないですね。SBIの社員の人や、優待を受けている株主はアラプラスを体験する機会が多いかと思いますので、彼らの健康度合いを観察してみると、実態としての効果はよくわかるのかもしれません。

    個人的にはアラプラスっていう名前が損してるなと思うのと、スキンケア2品をモンドセレクションに出すのはどうなんかなとは思いますが、品質イメージの向上にはなるんでしょうかね? たとえば健康食品他社(わかさ生活)もモンドによく出してますが…

    疑問視する人は45粒1袋、期待する人は3袋セットあたりで


    ということで、最初は錠剤の45粒でいいんじゃないでしょうかね。価格的にもお試しやすい2千円台です。それで良かったらいろいろ試してみるとかで。
    amazonでも売っています。効果があるかどうか見たい人は、amazonに3袋セットがありました、このくらいきっちり利用してみれば、ALAもかなり入っていきますので、役に立ったか判断もつくんじゃないでしょうか。

    アラプラス 45粒


    ▲45粒袋入り 

    アラプラス 45粒入り 3袋セット


    ▲45粒×3袋セット

    なんでしょうね、買いやすいAmazonで売ってるのはいいと思いますが、バラマキでも体験系アフィリエイトでもAmazon Vine提供でもなんでもいいので、きっかけになるようなことをもう少しやられたほうがいいんじゃないですかね。買うに至るにはやっぱり理由がいるので…。

    海外展開もしていていて、株主優待での入手も可能


    ちなみに海外展開もしているようで、ヨルダンなどでもALAの関連健康食品を売っているようです。また、SBIファーマはいろいろと研究を行っています。こういうのとか。

    なお、SBIホールディングスの株主優待でも「アラプラス」等の引き換え申込券が貰えるようですので(※投稿時時点。予告なく変更される可能性はあり)、100株ほどSBI HDの株を買ってみるとイイのではないでしょうか。SBI自体は銀行・証券・生保があるのでそうそう大変なことにはならないと思いますし。

      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加
    mg28

    強く生きたかったのに販売終了

    明治系のナイスデイ(現:明治ナイスデイ)が通販するMG28ですが、まあはっきりとしたことは言わない健康食品の中でも、特にドリンクヨーグルト系で新しい期待できる乳酸菌の開発に余念のない明治ですからなんらかのプラスな働きは期待できそうに思えます。

    ちょうどアラプラスと併用していた時期だったのでどちらがどのように働いた結果なのかわかりませんが、飲んでいる期間内はそこそこ調子がよかった印象です。MG28のほうは基本的には腸内環境を元気にしていく、外敵を迎え撃つ腸内でそれが元気であることが大事というコンセプトで作られている商品で、「実感した」人の中の9割以上が3ヶ月位続けた人だという感じですので、1ヶ月続けた程度ではその実感は半分強くらいの人なんでしょうが、そこそこは良かったように思えました。

    通販リピート用のDM等では、一緒に乳酸菌を増やし腸内環境を促進する『オリゴ糖』の「メイオリゴW」を薦めてくるのも、理にかなってるというか。

    【追記】明治ナイスディの運営する「ウェルネス」で10-11月にかけて、商品整理があり、販売終了してしまいました。13年4月スタートで当初から通販限定でしたので、商品寿命は2年半ということになります。利用していた方はこういう形で販売終了してしまうのは残念ですね。より入手しやすい一般商品などに転化してくれればいいのですが…MG2809の名前でサプリでも販売されていたことがありますが、抵抗力や花粉、子宮内膜症などいろいろ期待されていたのに残念ですね。

    リリース:http://meiji-wellness.jp/shop/news/news20151005.html

    代替品というか、同じ乳酸菌、MG2809利用の牛乳にまぜて栄養をとる「栄養スムース」という商品は2014年から引き続き発売されているようですね。

    明治 栄養スムース ヨーグルト味 130g


      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加

    ▲実際にはこれらの材料は酵素として入っているというだけなので注意

    熊本産食材がメインという、地域密着型の健康食品

    お試し用の位置づけとしてネットの一部でも販売されている「森川酵甦分包タイプ」(通常タイプは瓶詰めだが、これは1包ごとに分包されている)。これは熊本産食材を中心に79種の植物素材を2年もかけて発酵熟成させた植物発酵エキスに、有胞子性乳酸菌、オリゴ糖、プルーンエキスを加えたもの。熊本が多い理由は森川健康堂の工場が熊本にあるため(本社は東京になっている)。酵素だからしょうがないのだが単価としてはやや高いのが難点。ただ酵素系のものを摂取してみたいと思った時には、基本的に単価の安い商品ではないため、おいそれと試せないことも多いだろう。そういう意味では我慢すべき金額なのかもしれない。この程度(10包)は一瞬でなくなってしまうようなものではあるが、味のテスト的な位置づけができるかもしれない。気に入ったらより高いものを買えばいいのだ。

    他の酵素ペーストに比べてマイルドかも


    実際に食してみた。他のそれっぽいものに比べて、ソフトな味。いわゆる「飲みづらさ」につながるものは、プルーンベースの味で極力排除されているという印象だ。酵素の類が好きな人ならいいかもしれない。僕は酵素自体は大好きなのだが、味がおとなしいことで酵素的な発酵感で満足するタイプの人だとちょっとおとなしいなあーと思うかもしれない。ただ、いずれにせよこの量(10回程度)では結果は伴わないだろうから、もっと長期的に飲もうという人は大きいサイズのものを買ったほうがいいかもね…。瓶のものは、楽天市場、Amazonとも手に入るのではないか。検索するさいは商品名が「森川酵素」ではなく「森川酵甦」なので注意しよう。おおむね熊本産なので、震災復興支援にも多少は役立つかもしれない。

    森川健康堂 森川酵甦(こうそ)3.5g×10包


    ▲お試し向け分包個包装タイプ

    〔森川健康堂〕森川酵甦 175g


    ▲酵素はもう慣れてるから、量があってもいいという人用。添付の小さいスプーンですくうタイプ

      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加
    racto
    紅茶(レモンティー)の味で飲みやすいコレはグリシン、デカペプチド含有乳蛋白水分解物、ビタミンB6の入った健康食品。色は粉の状態でもややあずきがかっているが、これは味にもよるものだろう。
    グリシンは「グリナ」(味の素KK)でも知られる、眠りの質の改善におすすめしたいアミノ酸。デカペプチドはミルクを飲んだ後の赤ちゃんがゆったりしている様子をヒントに研究され、それをフランスで特許をとった成分「ラクティウム」によって大人でも効率良く補給できるように設計されたそう。ビタミンB6はタンパク質からのエネルギー産生、皮膚・粘膜の健康維持に役に立つようだ。

    ストレス等で眠れなくなっている場合等、「夜をおだやかに、翌朝に疲れを残したくない…」なんてとき等に愛用してみては如何でしょうか。わたしもたまには飲んでいます。

    ※現在は発売元・ファルマボタニカの業態変更のため販売終了しているようです。グリシンを含むサプリメントは他社からも発売されていますので、代用品はあるかと思います。

    このページのトップヘ