カークランドのB-50FORMULA、米国直輸入の商品ですが、これ含有量が半端なくて、必要量に対してビタミンCは833%、ビタミンB1は3333%というとんでもない濃度。でも、ビタミンは吸収されないぶんはおしっことして出るから、というのでやや安心して飲んでいたのですが、これの弊害としては疲労が蓄積するという部分があって、翌日に飲まないとどっと疲労が出ます。なので平日のみ連用していたのですがそうすると土日がぐったりしてしまうし、金曜にはもう持続力なくなってるなんてこともありました。
なので、止めようと思いつつも仕事が忙しくて飲み続けていたのですがある日、仕事に行こうと思ったら全身が抵抗するような猛烈な疲労が襲ってきました。 あと顔が張った。動悸も激しくなったので、2時間くらい寝ていました。回復には3日ほどかかりました。

この商品が悪いというわけではなくて、多分別に糖尿病薬や高脂血症系の薬も飲んでいたりするので、もしかしたら飲み合わせかもしれないので、責めるつもりはありませんが、ただこのビタミン剤を飲んでいない時は少なくともそこまでの疲労感はないので、 これが遠因であろうということは多分に確かです。個人輸入をすればこれらの米国系の強力なビタミン剤は容易に購入はできますし、海外旅行時に購入するなんていう方法もありますが、いざ倒れてみると日本の医薬品は体が壊れない程度で出ているから、良くできてるなあ。と思ってしまいました。

KIRKLANDは比較的廉価な中では信頼できるブランドとも言われているようですが、これは連用するのではなく「ごくたまに、どうしてもいる時に」使うべきだなと。1日飲んでみると翌日のぶり返し感はあるんじゃないなかなあと思います。ビタミンB系が充実しているのは確かですが、B以外の部分もそれなりに蓄積していくのでよく考えて服用されることをオススメします。