健康食品レビュー 実食したものだけを紹介します

健康食品は世の中に山というほどありますが、自身で実食したクチコミのみをまとめていきます。個人の感想にすぎませんが、評価や比較などにお役立てください。


    カテゴリ:野菜

      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加
    spbアルファルファが錠剤になっているのが、このスーパーベジタブルです。粒数が多く、全部をこなすのには、ちょっと時間がかかりそうな印象です。
    3000粒タイプ

    スーパーベジタブル 3000粒

    720粒タイプ

    スーパーベジタブル 720粒(約30日分)

    上記はAmazonのリンクとなっております。

    スーパーベジタブルを実食!

     アルファルファって乾燥重量あたりの栄養価も大変高く、生命力が溢れています。その加工品は昔から結構ありますが、こちら(スーパーベジタブル)は錠剤。
    「スーパーベジタブル」は、パッケージにもあるように、ビタミン+ミネラル+食物繊維の補給といった感じ。微量元素が多数含まれているのもわかる。

    使う量や家族の数にあわせて、トータルの粒数を選ぶ(1日24粒)

    僕が持ってるこの商品は3000粒ですが、結構高いので、ご家族で飲むということでなければ、720粒タイプのほうがちょうどいいかもしれない。「1日24粒」というのが曲者で、24÷3で一食あたりなら8粒でいいのだが、実際のところ健康食品は1日あたりの分量を1食でとってしまう人も多いだろう。その場合、24粒を一度に…というのが計量的にも、喉にも若干負担があるので、これを飲ませるのであれば、老人よりも、若い人のほうがいいかもしれない。 まあ2回(12粒)、3回(8粒)に分けて飲んだりすれば全然きつくないですけど。
    ご家族で飲まれるのであれば、賞味期限も長めなので、3,000粒タイプでいいと思います。ちなみに箱の中は1500粒ずつのパウチで2包になっています。24粒ずつ消費しているとはいえ、3000粒だと125日分。果てしなく在庫があるので、毎日飲んでおります。忘れて抜かす日もあるでしょうから、だいたいこれがなくなるのは1年後かな…→(追記)最近やっと無くなりそうになってます。賞味期限は過ぎてますが結構たまーに飲んでる感じだったので6年かかりました。(追記終わり)

    スーパーベジタブルの味や印象はどうなの

    アルファルファ若葉(80%以上)の錠剤なので、空腹時であっても胃に来る感じとかはない。特にすぐに効能を実感できるタイプの商品ではないが、不足しがちな微量の栄養素を補給する、という感じです。味は強くは感じませんが、なんだかお茶の塊でも飲んでるかのような感じですかねー。

    ビタミンKが取れるのはうれしいかも

    便通周りのよくない人で青汁とかはやだなぁっていう人には向くかもしれません(食物せんいの含有量等は検証していないので他に多いものがあるかもしれませんが)。僕は個人的には納豆などにも含まれるビタミンK(正確には植物からとれるのはビタミンK1で納豆に含まれるのはK2です。ただし作用差はありません)がとれるのがいいなぁ、と思いました。難点はほんと錠の1回の量なのですが、ジュース等、味のある飲み物と一緒にのむとスムースに入っていくかも。

    入ってる成分は?

    原材料:濃縮アルファルファパウダー、結晶セルロース、ショ糖エステル、セラック

    含まれるビタミン・ミネラルは下記。
    カロチン(ビタミンA)、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、葉酸、ビオチン、イノシトール、コリン、パントテン酸、クロロフィル、キサントフィル、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ケイ素、ナトリウム、リン、鉄、銅、ヨウ素、亜鉛、マンガン、ニッケル、セレン、コバルト。
    (財)食品環境検査協会

    濃縮アルファルファ成分表(100g中)
    熱量269kcal たんぱく質※17.5g 脂質5.1g 糖質13.9g ビタミンK1※723μg 食物繊維48.6g ナトリウム15mg 灰分(ミネラル成分)9.5g 水分5.4g 総クロロフィル※65.4mg 

    ※は規格成分及び含有量

    合成保存料、人工色素は一切含まれていない。
    さらにお手軽な240粒タイプもありました。

    スーパーベジタブルSサイズ 240粒

    安価なので、テストという感じだったらこれかな(上記はAmazonリンク)。
    10日飲んだら終わりですが。

    メーカー公式ページはこちら:http://www.genkikai.co.jp/kensyoku/subeji.html

    総評:これ自身でどうこうなるという性格のものでもないが、たとえば肉だらけだったり脂だらけのもの(ラーメンなど)を食べたときに、あとで服用すると罪悪感がちょっと減るかな。
     

      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加
    A524141H_M2健康食品店で2包入りサンプルをもらったので実食。
    山本漢方製薬は医薬品も作っている上に、主に民間健康茶、野草茶などをメインに作っている会社。

    大麦の青汁自体はいろんな会社から出ていますが、これは口当たりがやや柔らかめ(まろやか)で粉末が細かいのか、水で薄めても、かきまぜない段階でもあまりダマ(粉が固まっている場所)ができない印象で、わりと飲みやすいです。うん、これいいや。他社だと四角いものに入っているケースが多いのですが、縦長なスティック包装なのも良いです。こぼれづらいですからね。スティックも長すぎないので、携帯するのにも、便利ではあります。

    抹茶風味ということですがあんまり抹茶の味は強くありません。抹茶がメインになっている抹茶青汁という別の商品もあるようです。抹茶好きの人にはこちらをおすすめします。が、そちらは最近は製造されていないのか、扱っていないようですね。公式販売サイトからも消されていました。ちょっとマニアックすぎたのでしょうか。

    この商品に話を戻すと、大麦若葉粉末3グラムに鉄分がほうれん草1~7.3株分、 カロチンがトマト1~4個分、 植物繊維がレタス1/5~1/3個分相当入っている上、微量な栄養素がたくさん入っています。通算出荷が1500万個を突破しており、同社の人気のなかではNo.1の商品となっているようです。
    粉が均一で飲みやすいので、売れるのもわかります。

    山本漢方製薬 大麦若葉粉末100% 徳用 3g*44包

    このページのトップヘ