健康食品レビュー 実食したものだけを紹介します

健康食品は世の中に山というほどありますが、自身で実食したクチコミのみをまとめていきます。個人の感想にすぎませんが、評価や比較などにお役立てください。


    カテゴリ:栄養

      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加
    lifediaこちら定価ベースでは結構な価格帯の健康食品(栄養機能食品)です(栄養補助食品表記しかないVer.もありますが)。僕は飲み飽きた知り合いに貰いました。精製魚油・イチョウ葉加工食品です。DHAのため、DHAというと魚嫌いの人や受験生などに勧められていますが、DHA自体は人体では脳、目の網膜、母乳に存在しているのだそうです。この商品はマグロの眼窩脂肪組織から精製した魚油にイチョウ葉エキス、大豆レシチン、リコピン、ベータカロテン、ビタミンEなどを加えたもの。推していませんがEPAも6粒中39gほど含まれています。パッケージが緑色のバージョンではダイヤ型のカプセルでしたが、メーカーでの青パッケージの場合は丸カプセルのようです。ダイヤをイメージするととんがってて不評だったのかな? イチョウ葉は他社でもサプリとしてよく提供されていますが、認知機能等について認識を広げたい人にイチョウ葉は人気のようで、血流改善をしたいようなお年の方にはサプリはよく飲まれているそう。受験生に勧めているのもわかるかな。でも実際に必要なのは結構なお年の方なんじゃないでしょうか。

    ただアレルギー物質であるギンコール酸の扱いについては、ある程度除去されているのかがネットでデータが見つかりませんでした。楽天の直販店「いきいきメディカ」によれば、イタリア・インデナ社のイチョウ葉エキスギンコセレクトを100%使用しているとのことで、さらにメーカーに問い合わせたところ、インデナ社のイチョウ葉エキスでは製造段階でほとんどが取り除かれており、ギンコール酸の残存量の規格:5ppm以下となっているそうです。5ppmはドイツの品質規格基準と同率だそうです。特にこちらでは1瓶のみきって問題はなかったです。カプセルは通常噛むものではありませんが、一応ためしに噛んでみると魚の油の味と、フラボノイドっぽい味がしました。イチョウのキツイ感じはないですね。通常はカプセルそのまま飲むため無味無臭です。

    ちなみに、国民生活センターに「イチョウ葉食品の安全性」の報告資料があるそうです。この商品は含まれていませんが、比較はできそうですね。(リンク先PDFの開く環境が必要です)http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20021125.pdf

    ライフダイヤ(180粒)健康の質の向上に!!

     

      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加
    41Xc1PYmbqL【新健康活力食品】とか歯切れの悪いサブキャッチがついていますが、要は粘膜・皮膚の健康維持をサポートし、味覚を正常に保つために必要な栄養素【亜鉛】を多く含んだエキスです。国産牡蠣を特殊製法でエキスとしたもので、特許もとっているものです。

    カキということもあり、「お酒のお供や今日頑張りたい方にお勧めします」ともあります。

    野口医学研究所は野口英世の業績を記念し国際医学交流促進を目的としたものだが、かなり健康食品を出していて、こんなもの(例:黒マカEX、メンズマカ)にも野口英世が…と、なんにでも利用されている感もあり、むしろがっくり感すら感じるときもあるのだが、実質的な生産は明治薬品が行っている(以前の販売者は野口医学研究所の外郭団体の「インターナショナルヘルスサービス」だったが、現在は明治薬品の名前だけが出ている)商品収益金は米国財団野口医学研究所を通じて国際医学交流に役立てられていると書いてあり、野口サイドはブランド貸し的な意味合いが強いのではないかとも考えられる。別に野口英世が開発したわけではない。

    だが、意外にもカキに関しては特に問題と感じる点はなく、誠意が感じられるなと思った。
    カキは市場に出回っているものは韓国産などもあることから、産地等も気にする人は気にするだろうが、直近に購入したところ、パッケージの片面側だけだが、広島産であることが明記されていたからだ。ユーザーに対しての誠意が感じられるし、別に他の産地が悪いわけではないが、不明なものと違い安心して食べられるのは素晴らしい。ただし製造ロットにや時期によっては産地は違うかもしれないので、保証はできないので注意してほしい。

    低分子カキ肉エキス220g、亜鉛10mg(1日あたり)と書いてある。2粒換算か。亜鉛は1日あたり摂取目安量の143%となる。

    亜鉛は、味覚異常などのほかおしっこのキレなどにも期待が持てるのですが、他にも男性のシモに関してわりと重要なところが。というと何かと思われるでしょうが、精子に関してもまあ良い印象のあるものなのですね。僕はたまたま検査したところ精子運動率がわずかに上昇したりしていました(個人の感想です)。健康食品だとさまざまな亜鉛サプリもありますが、ちゃんとした国産カキ由来の質のよい亜鉛を摂取したい人にはおすすめできるかなあと思います。栄養機能食品となっています。なお、亜鉛はとりすぎると銅の吸収を阻害するので、過剰摂取にならないよう注意が必要。
    ▼単品

    明治薬品 野口低分子カキ肉&亜鉛


    ▼まとめて買う人はこちら

    野口医学研究所 低分子カキ肉&亜鉛 60粒 10個セット

      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加

    ▲実際にはこれらの材料は酵素として入っているというだけなので注意

    熊本産食材がメインという、地域密着型の健康食品

    お試し用の位置づけとしてネットの一部でも販売されている「森川酵甦分包タイプ」(通常タイプは瓶詰めだが、これは1包ごとに分包されている)。これは熊本産食材を中心に79種の植物素材を2年もかけて発酵熟成させた植物発酵エキスに、有胞子性乳酸菌、オリゴ糖、プルーンエキスを加えたもの。熊本が多い理由は森川健康堂の工場が熊本にあるため(本社は東京になっている)。酵素だからしょうがないのだが単価としてはやや高いのが難点。ただ酵素系のものを摂取してみたいと思った時には、基本的に単価の安い商品ではないため、おいそれと試せないことも多いだろう。そういう意味では我慢すべき金額なのかもしれない。この程度(10包)は一瞬でなくなってしまうようなものではあるが、味のテスト的な位置づけができるかもしれない。気に入ったらより高いものを買えばいいのだ。

    他の酵素ペーストに比べてマイルドかも


    実際に食してみた。他のそれっぽいものに比べて、ソフトな味。いわゆる「飲みづらさ」につながるものは、プルーンベースの味で極力排除されているという印象だ。酵素の類が好きな人ならいいかもしれない。僕は酵素自体は大好きなのだが、味がおとなしいことで酵素的な発酵感で満足するタイプの人だとちょっとおとなしいなあーと思うかもしれない。ただ、いずれにせよこの量(10回程度)では結果は伴わないだろうから、もっと長期的に飲もうという人は大きいサイズのものを買ったほうがいいかもね…。瓶のものは、楽天市場、Amazonとも手に入るのではないか。検索するさいは商品名が「森川酵素」ではなく「森川酵甦」なので注意しよう。おおむね熊本産なので、震災復興支援にも多少は役立つかもしれない。

    森川健康堂 森川酵甦(こうそ)3.5g×10包


    ▲お試し向け分包個包装タイプ

    〔森川健康堂〕森川酵甦 175g


    ▲酵素はもう慣れてるから、量があってもいいという人用。添付の小さいスプーンですくうタイプ

      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加

    コーボン マーベル 525ml


    _SL1500_コーボン(COBON)の天然酵母飲料は、古代日本の発酵食品を造る神秘的存在、善玉菌の天然酵母に着目、昭和25年に健康飲料として完成し、未だに人気のある飲料。
    乳酸菌飲料は腸の短い欧米人向けのもの、酵母でもイーストやビール酵母、酒酵母は量産のため「ひ弱」と断じ、コーボンは天城山の大気中や緑葉樹の葉などから野生の天然酵母を採集して、柑橘類のフルーツに付着・自然発酵させ、菌の増殖、強化、安定、完熟に成功させた、野生から生まれた力強い画期的な天然酵母飲料、と自負している。
    今回、コーボンマーベルは、水またはぬるま湯で6-7倍に薄めて飲んでみたのですが、これを飲んで思ったのはやはりフルーツ由来ということもあるのかわりと甘くて美味しい飲料ではあることで、単価がそれなりに安ければまた使ってみようかな、という気持ちにはなりましたね。マーベルを買い続けるのは難しいだろうけど、通常のコーボンやぬか漬けセット、コーボンみそ、コーボン発酵料理用、梅肉酵母エキス等などラインナップが豊富で、そのへんなら普段買いにいいんじゃないかしらと思いました。コーボン飴、というのも単価が安いながら安心して子供や年配の人に与えられそうだし…

    ちなみに、第一酵母では無料サンプルを結構用意しているようです。サイト等参照。
    単純に味とかそういうことだけじゃなくて、微量栄養素が取れそうだな、というのは成分分析などを見てもらうと非常にわかりやすいですし、残留農薬の不検出等ちゃんと検査をされている(製品付属パンフに明記)のも良いと思いました。

    発酵物の効果については専門の先生がいらっしゃるのでこちらでどうこういうことは避けますが、実質的に生命力とかを高めるのにはとても良いのだと思います。コーボンを作っている第一酵母では「不自然な原料、化学的加工、インスタント生産なものはダメ」といっていますが、いうだけじゃなくて自社でぬか漬けセットやみそを作られているのはいいと思いました。

    食品の壁があるので効能的なものはうたえないのだと思いますが、無添加であること、1年~1年6ヶ月の製造期間をかけていること、熟成がすすみ長期保存も可能という点、栄養バランスが優れている点、などを売りにしていますが、酵素酵母が良いことは普通の人でも他社の万田酵素等でもわかってはいるでしょうし、もう少しPRが上手ならもっと上を狙える商品なのになあ…とは思いました。

    コーボン飴



    コーボン 発酵料理用 550g




    他、ドリンクタイプでもウメ、ぶどう、温州みかん、かりんなどの味が出ています。またパッケージが現代的になったコーボンスリムもあります。

      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加

    カークランドのB-50FORMULA、米国直輸入の商品ですが、これ含有量が半端なくて、必要量に対してビタミンCは833%、ビタミンB1は3333%というとんでもない濃度。でも、ビタミンは吸収されないぶんはおしっことして出るから、というのでやや安心して飲んでいたのですが、これの弊害としては疲労が蓄積するという部分があって、翌日に飲まないとどっと疲労が出ます。なので平日のみ連用していたのですがそうすると土日がぐったりしてしまうし、金曜にはもう持続力なくなってるなんてこともありました。
    なので、止めようと思いつつも仕事が忙しくて飲み続けていたのですがある日、仕事に行こうと思ったら全身が抵抗するような猛烈な疲労が襲ってきました。 あと顔が張った。動悸も激しくなったので、2時間くらい寝ていました。回復には3日ほどかかりました。

    この商品が悪いというわけではなくて、多分別に糖尿病薬や高脂血症系の薬も飲んでいたりするので、もしかしたら飲み合わせかもしれないので、責めるつもりはありませんが、ただこのビタミン剤を飲んでいない時は少なくともそこまでの疲労感はないので、 これが遠因であろうということは多分に確かです。個人輸入をすればこれらの米国系の強力なビタミン剤は容易に購入はできますし、海外旅行時に購入するなんていう方法もありますが、いざ倒れてみると日本の医薬品は体が壊れない程度で出ているから、良くできてるなあ。と思ってしまいました。

    KIRKLANDは比較的廉価な中では信頼できるブランドとも言われているようですが、これは連用するのではなく「ごくたまに、どうしてもいる時に」使うべきだなと。1日飲んでみると翌日のぶり返し感はあるんじゃないなかなあと思います。ビタミンB系が充実しているのは確かですが、B以外の部分もそれなりに蓄積していくのでよく考えて服用されることをオススメします。

    このページのトップヘ