健康食品レビュー 実食したものだけを紹介します

健康食品は世の中に山というほどありますが、自身で実食したクチコミのみをまとめていきます。個人の感想にすぎませんが、評価や比較などにお役立てください。


    タグ:販売終了

      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加
    mg28

    強く生きたかったのに販売終了

    明治系のナイスデイ(現:明治ナイスデイ)が通販するMG28ですが、まあはっきりとしたことは言わない健康食品の中でも、特にドリンクヨーグルト系で新しい期待できる乳酸菌の開発に余念のない明治ですからなんらかのプラスな働きは期待できそうに思えます。

    ちょうどアラプラスと併用していた時期だったのでどちらがどのように働いた結果なのかわかりませんが、飲んでいる期間内はそこそこ調子がよかった印象です。MG28のほうは基本的には腸内環境を元気にしていく、外敵を迎え撃つ腸内でそれが元気であることが大事というコンセプトで作られている商品で、「実感した」人の中の9割以上が3ヶ月位続けた人だという感じですので、1ヶ月続けた程度ではその実感は半分強くらいの人なんでしょうが、そこそこは良かったように思えました。

    通販リピート用のDM等では、一緒に乳酸菌を増やし腸内環境を促進する『オリゴ糖』の「メイオリゴW」を薦めてくるのも、理にかなってるというか。

    【追記】明治ナイスディの運営する「ウェルネス」で10-11月にかけて、商品整理があり、販売終了してしまいました。13年4月スタートで当初から通販限定でしたので、商品寿命は2年半ということになります。利用していた方はこういう形で販売終了してしまうのは残念ですね。より入手しやすい一般商品などに転化してくれればいいのですが…MG2809の名前でサプリでも販売されていたことがありますが、抵抗力や花粉、子宮内膜症などいろいろ期待されていたのに残念ですね。

    リリース:http://meiji-wellness.jp/shop/news/news20151005.html

    代替品というか、同じ乳酸菌、MG2809利用の牛乳にまぜて栄養をとる「栄養スムース」という商品は2014年から引き続き発売されているようですね。

    明治 栄養スムース ヨーグルト味 130g


     

      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加
    racto
    紅茶(レモンティー)の味で飲みやすいコレはグリシン、デカペプチド含有乳蛋白水分解物、ビタミンB6の入った健康食品。色は粉の状態でもややあずきがかっているが、これは味にもよるものだろう。
    グリシンは「グリナ」(味の素KK)でも知られる、眠りの質の改善におすすめしたいアミノ酸。デカペプチドはミルクを飲んだ後の赤ちゃんがゆったりしている様子をヒントに研究され、それをフランスで特許をとった成分「ラクティウム」によって大人でも効率良く補給できるように設計されたそう。ビタミンB6はタンパク質からのエネルギー産生、皮膚・粘膜の健康維持に役に立つようだ。

    ストレス等で眠れなくなっている場合等、「夜をおだやかに、翌朝に疲れを残したくない…」なんてとき等に愛用してみては如何でしょうか。わたしもたまには飲んでいます。

    ※現在は発売元・ファルマボタニカの業態変更のため販売終了しているようです。グリシンを含むサプリメントは他社からも発売されていますので、代用品はあるかと思います。

      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加
    orizeこんなシンプルなパッケージのわりには昭和19年からつづいているというオリーゼシリーズ(勿論オリジナルのオリーゼはこのパッケージではありません)の最近作、「第三のオリーゼ」こと「オリーゼ365」。

    水素って大きく書いてあるので、この粉末は水素なのか…と思いながら茶色い顆粒を水にて食していましたが、素材には水素イオン(善玉水素)は勿論、酵素、カルシウム、ビール酵母が含まれているとか。どうりでビール酵母っぽい味がするわけだ。もっというとBOSSのコーヒーのブラックに近い味がしたりするのはなぜだろう。コーヒーの飲みすぎなのか。

    オリーゼの名前の由来はオリーゼNK菌(麹菌)によるもので、発酵食品が体によいのは衆知の通り。ただこれの場合顆粒になっているものの、顆粒自体はなかなか溶けづらいので、水で顆粒のまま胃に流し込むような感じなのだが、1日あたりのカルシウムに対する充足率は41.1%と結構いい感じなので、「怒りやすい、けど牛乳とか飲んでられない」、という人にはオススメかもしれない。

    キダチアロエ、どくだみも入っているとはいえ、あまり意識はされません。少しこの溶けない顆粒というのは、腹持ちがよくなる傾向もありますので、小腹が空いているけど食べるほどでもないな…というときにこの粉と手近な飲み物でつなぐ…なんてこともできます。

    特に個人的な効果などの検証はしていませんが、酵素の類をとることは体によいと思いますので、安く手に入ったりするならそれはそれでいいのかな。ちなみに1包は縦長の5センチほどの銀色の袋に入っています。

    p.s.

    実験。水にいれて、しばらく放置して、半分とかして飲んでみましたが(それでもまだとけてない)、すると苦味が若干際立つ結果に。なるほど顧客思いなんだな。苦味を味合わせないために、すぐにとけないような仕組みになっているのでしょう。
    残念ながら経年生産終了か、「オリーゼ360」はもとより後継(?)上位(?)の「オリーゼ400」も販売を取りやめているようですが、関連した他の商品は公式サイト等からでも買えますのでご参考に(ベースはオリーゼゴールドです)。 http://ori-ze.jp/

    このページのトップヘ