健康食品レビュー 実食したものだけを紹介します

健康食品は世の中に山というほどありますが、自身で実食したクチコミのみをまとめていきます。個人の感想にすぎませんが、評価や比較などにお役立てください。


    タグ:酵素

      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加

    ▲実際にはこれらの材料は酵素として入っているというだけなので注意

    熊本産食材がメインという、地域密着型の健康食品

    お試し用の位置づけとしてネットの一部でも販売されている「森川酵甦分包タイプ」(通常タイプは瓶詰めだが、これは1包ごとに分包されている)。これは熊本産食材を中心に79種の植物素材を2年もかけて発酵熟成させた植物発酵エキスに、有胞子性乳酸菌、オリゴ糖、プルーンエキスを加えたもの。熊本が多い理由は森川健康堂の工場が熊本にあるため(本社は東京になっている)。酵素だからしょうがないのだが単価としてはやや高いのが難点。ただ酵素系のものを摂取してみたいと思った時には、基本的に単価の安い商品ではないため、おいそれと試せないことも多いだろう。そういう意味では我慢すべき金額なのかもしれない。この程度(10包)は一瞬でなくなってしまうようなものではあるが、味のテスト的な位置づけができるかもしれない。気に入ったらより高いものを買えばいいのだ。

    他の酵素ペーストに比べてマイルドかも


    実際に食してみた。他のそれっぽいものに比べて、ソフトな味。いわゆる「飲みづらさ」につながるものは、プルーンベースの味で極力排除されているという印象だ。酵素の類が好きな人ならいいかもしれない。僕は酵素自体は大好きなのだが、味がおとなしいことで酵素的な発酵感で満足するタイプの人だとちょっとおとなしいなあーと思うかもしれない。ただ、いずれにせよこの量(10回程度)では結果は伴わないだろうから、もっと長期的に飲もうという人は大きいサイズのものを買ったほうがいいかもね…。瓶のものは、楽天市場、Amazonとも手に入るのではないか。検索するさいは商品名が「森川酵素」ではなく「森川酵甦」なので注意しよう。おおむね熊本産なので、震災復興支援にも多少は役立つかもしれない。

    森川健康堂 森川酵甦(こうそ)3.5g×10包


    ▲お試し向け分包個包装タイプ

    〔森川健康堂〕森川酵甦 175g


    ▲酵素はもう慣れてるから、量があってもいいという人用。添付の小さいスプーンですくうタイプ
     

      にほんブログ村 健康ブログ 健康食品へ このエントリーをはてなブックマークに追加

    万田酵素 145g

    万田酵素といえばかつてはディノスの代表商品でリピーターも多い。僕もディノスで買ってました。とはいっても一般流通商品はディノス以外でも売っております。販路を広く取るようにしているんだと思います。特に最近はチューブタイプの「プラス温」をメインに展開していますよね。いまはテレビ番組スポンサー表示にまるでアマダナみたいなロゴでMandaと出したりして、ちょっと垢ぬけた感じです。

    万田酵素、要は発酵食品なのだが砂糖、果実類、根菜類、穀類、海藻類など、53種類以上の原材料を3年3ヵ月以上発酵させたもの。口中にいれるとお酒をのんだかのように、じわっと発酵の風味が広がるものがある。これは初めて食べると不思議。また万田酵素は肥料版もあって、そちらでは植物が通常よりも大きめに、力強く育つさまが実証されているのも社会的に信頼できるところ。

    酵素は肉体にも大事で、体に悪いわけがないのだ。長期飲用をしないとどこまでのメリットがあるのかを検証できないが、ちょっと虚弱な方や、いわゆるアレルギー的なものに弱い方など、いわゆる養命酒的なものが適しそうな方、また栄養素が不足しそうな方には特にお勧めしたい。冷蔵庫に入れておけばいいので、気軽。父母に長寿健康を願ってプレゼントするのにも向いているかと。僕も飲んでたときは体の調子がよかったです。

    万田酵素が無料でお試しできるかも?

    バナー原稿imp
    プラス温はサンプルのモニター募集をしていることがあるので、上のバナーが稼働している時はそちらからどうぞ。(万田酵素の本体サイトへ飛びます)時折休止しているときもあるかもしれないので、予めご了承ください。まあ試せばその良さはわかっていただけるのではないかと…。

    このページのトップヘ